おしらせ

夜間診察について

みなさん、こんばんは。
院長の本池です。

当院ももうじき開院1年が経とうとしております。
徐々に体制も整ってきましたので、以下の①②のように変更がありますので、ご確認ください。


当院では3月から新しい開院時間となります。
お休みをいただいていた水、日曜日の午後もスタッフが常駐して毎日9~19時の開院となります。(参照)
3月~5月は日曜日の午後(16~19時 18:30受付終了)も診察いたします。水曜日の午後は獣医師不在のため診察はできません。

そしてこの度、当院は東京都獣医師会江東支部(江東区獣医師会)および東京イースト獣医協会(TEVA)に正式に加入いたしました。
江東区獣医師会は、江東区にある動物病院が加入し、地域医療や伝染病予防(狂犬病予防ワクチン接種や外猫の不妊手術事業など)を行っております。
TEVAは近隣の動物病院の先生の有志が自主的に集まり、勉強会や地域貢献を行っています。江東区民まつりも行っております。さらにひがし東京夜間救急動物医療センターの運営も行っております。

僕個人的には、一人の力には限界があり信頼できる仲間と助け合っていくことで、より大きな力になると考えております。地域の動物を近隣の動物病院みんなで助け合って支えていけたらと考えています。
なので、開院当初より加入申請を出し、オブザーバー期間を経てこの度正式に加入が了承されました。
オブザーバー期間中、会の先生方は僕を受け入れてくださり、僕も実際に雰囲気をみる中で加入を決意しました。


今回、正式に加入したことで夜間診察をひがし東京夜間救急動物医療センターにお願いすることにいたしました。
夜間病院の先生も存じ上げており、当院の患者様に対しても安心して受診いただけると考えております。もちろん、当院においても、出来る限りは対応させていただきます。
時間外診察について

詳しくは、「時間外診療」をご覧ください。

※もう一つの提携救急病院についても院長先生は、東大時代の教官の先生であり、信頼している先生ですので、ご安心ください。

しばらくは、ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、より良い動物病院サービスのためにご理解いただきますようにお願いいたします。これからも日々精進してゆきますので、よろしくお願いいたします。

みなさんがEnjoylifeをおくれますように。