おしらせ

マスク・フェイスシールド

200501

みなさん、こんにちは。院長の本池です。
5月になりましたね。当院は5月も縮小診察となります。
素敵なプロジェクトが始まりました。当院も微力ながら協力したいと思います。
マスクが必要な人に!

【マスクを必要な人に!】

不特定多数が集まることは好ましくないので当院では、当院の患者様からのみ受け付けたいと思います。
ご協力いただける患者様は、来院時(完全予約制)に専用封筒にフィルムを開けずに入れてください。
現在、ご来院された患者様には当院からささやかなプレゼントを差し上げています。
それは、「簡易フェイスシールド作成キット」~っ!(紹介されていたサイト
ペットボトルを加工したものもあるようです。(YOUTUBE

医療現場で使われるようなフェイスシールドは当院にはありませんが、診察時にどうしてもソーシャルディスタンスが保てないことがありますので、当院では使用を検討しています。

実際に作ってみましたが、簡易フェイスシールドは非常に簡単でした。(紙の向きさえ間違えなければ…)
HEADBANDを調整すればサイズも変えられる優れもの。S・M・L、場合によってはSSとかLL(強度の問題あるかも)とかもできそう。
ペットボトルはペプシ1.5Lが凹凸がなく、よさそうです。30×30センチのプラスチック板(厚さ1.0ミリ)でも代用できそうです。2.0Lはコストコなどにはあるかもしれませんが、近所には売っていませんでした。
少し加工が必要ですね。
ともに曇りがちなので、実用にはより改良が必要かもしれません。

マスクや眼鏡、フェイスシールドの使用の意味は、何も飛沫防止だけではありません。
1日にどれだけ顔を手で触れているかを検証したある報告では1分間に20回以上無意識のうちに目、鼻、口をさわっているとようです。
マスクなどを付けていると物理的に抑えることができますよね。
そういった意味でも、活用されたらいかがでしょうか?

みなさんがENJOYLIFEをおくれますように

【新型コロナ対策ブログ】
縮小診察&動画【①】 (5/1追記耳垢あり)
1番大切な対策&動画【②】
動物からうつるの?&動画【③】
次亜塩素酸水&動画【④】
5月の予定&【動画㊕】

【閉院日にご来院、お電話をいただいた方への対応】
5月から閉院日も電話対応できるようにいたしました。診療予約にご活用ください。
ただし大変恐縮ですが、来院されても対応は出来ません。お電話での対応のみとなります、ご了承ください。
緊急時にはひがし東京夜間救急動物医療センター等に連絡いただくようにお願いたします。
受診の際は病院の指示に従い感染拡大予防に努めてください。
感染拡大防止のため。ご理解ご協力お願いいたします。

清澄白河アニマルクリニック
スタッフ一同