おしらせ

3月の歯みがき教室開催しました!

2019.04.11

みなさんこんにちは!
看護師の萩原です。

だんだんと暖かくなってきましたが、まだ朝晩冷え込む日も多いですね。
寒暖差で体調崩したりしないよう、みなさんお気をつけください!

さて、3月21日(木・祝)に歯みがき教室を開催しましたので、その様子をご報告します♪
IMG_0742
今回は、ヨークシャーテリアのたろうざ君、さくらのちゃん、ミニチュアピンシャーのたいが君、
キャバリアのルイス君、ポメラニアンのくうた君です。
5頭のわんちゃんで賑やかに行いました!

まずは現状チェックをしていきます。
歯の汚れ具合を見て、汚れやすく、磨き残しが出やすい歯を確認!
また、歯周病の指標となる口臭レベルもチェック!
IMG_0716
くうた君は歯石が全体的に付着していましたが、後日スケーリングでピカピカになりました!

IMG_0720
こちらはまだ4ヶ月齢の子犬さん、ルイス君です。
小さなかわいい乳歯が生えていますね。子犬は6か月齢を目安に歯の生え変わりが始まります。
今はしっかり歯みがき…というよりも、しっかり口周りを触らせてくれるようにたくさん練習しておきましょう♪

IMG_0723
たろうざ君は1か月前にスケーリングを行いました。まだきれいな状態を保てていますね!
少し口臭レベルが高くなってきていたので、しっかりケアをしていきたいところです。

続いて、歯みがき練習!
IMG_0732
たいが君はお口周りを触ることにまだ少し抵抗があるようです。

歯みがき練習にもステップはありますが、わんちゃんによって進むスピードは様々です。
苦戦した部分は、出来たと思っても焦って次のステップレベルを上げすぎないように注意が必要ですね。

ごはんが大好きなたいが君。ご褒美をもらいながら練習頑張りました!

IMG_0737
こちらはさくらのちゃんです。いつも自宅で磨いているスタイルで磨いてもらいました!
嫌がらず、安定していればこの体勢はとても磨きやすいです。
仰向けの状態でご褒美をあげるのは誤嚥の可能性がありますので、あまりおすすめできません。
少量の歯みがきペーストをご褒美として使ったり、磨き終わってから体を起こしてご褒美を与えるのが良いでしょう。

大人のわんちゃんの70%以上が歯周病になっていると言われています。
どんな子でもしっかりとしたデンタルケアが必要ですね!
歯みがき教室に参加して頂くと、その日にできるようにならなくても後日個別で歯みがき指導のフォロー付きです。
わんちゃんのデンタルケアを始めたい方、今のやり方を見直したい方、
ぜひ一度歯みがき教室に参加してみてください!お待ちしています♪

次回の歯みがき教室は、5月25日(土)開催予定です!

みなさんがENJOYLIFEを送れますように。

清澄白河アニマルクリニック
東京都獣医師会江東支部会員
東京イースト獣医協会会員
日本動物病院協会会員
アニマルライフパートナーズ協会会員

当院診療・イベントスケジュール一覧はHPのカレンダーやハロペログでもご覧になれます。ご利用ください。