おしらせ

1月9日 セミナーのお知らせ

こんにちは、院長の本池です。

今年も残すことあとわずか、新年や春に新しくペットを迎えようと考えているご家族もいると思います。

私は飼い主さんにペットを飼うのであれば、次の三つのルールを守ってくださいとお話しています。
(1)飼い主がペットとの生活を楽しんでいること
(2)ペットが幸せであること
(3)周囲の人に迷惑をかけていないこと

さらに周囲の人たちをも幸せにすることができれば、理想的なペットの飼い方であると思います。皆さんはどうでしょうか?
ペットとの暮らしは本来、私たちに多くの楽しみや心の安らぎを与えてくれるものです。また、それを期待してペットと暮らし始める方が多いと思います。

ところが、最近は、「無駄吠え」や「甘噛み」、「排泄の失敗」などでペットとの生活が楽しみではなく、悩みの種になってしまっていることがあります。

飼い主とペットが幸せに暮らし、周囲の人も楽しい気持ちにさせるようなペットとの暮らしを実現するために、次の三つのステップをおすすめします。

(1)自分に合ったペットを選ぶ
(2)ペットのニーズを満たす
(3)ペットの気質に配慮し、人と暮らしていく上で必要な教育をする

まず大切なのが、住環境や家族構成、ライフスタイル、体力、経済力などを考慮して、自分に合ったペットを選ぶことです。

次にニーズを満たすとは、ペットの習性をよく知り、それぞれの個体に合わせて、必要な生活環境を整えてあげることです。

最後の教育については、飼い主さん自身のこれまでの経験や専門知識のない人のアドバイスをもとに行うのではなく、専門知識のある人から指導してもらうことをおすすめします。

そこで、当院では子犬子猫教育のスペシャリストであるパピーケアスタッフが、これからペットを迎えようと考えている方に向けて「ペットを迎える前に知っておいてもらいたいこと」と題してセミナーを行うことにしました。

今回のセミナーでは、これら三つのルールやステップについて、もう少し具体的にお話をさせていただきます。

みなさんの周りの方でこれからペットを迎えようと考えている方がいましたら、ぜひお声掛けくださいね。

 

img20161210_13433526

みなさんが、Enjoylifeをおくれますように