おしらせ

ねこちゃんの来院時のお願い

2018.8.27

皆さんこんにちは!
看護師の萩原です。

待合室の新ポスター2つ目(こちらも完全オリジナル!)のご紹介です♪

その名も「ねこちゃんの来院時のお願い」!

ねこちゃんがストレスを感じやすい動物であることは、ねこちゃんの飼い主さんであればほとんどの方が実感していることかと思います。病院を利用する際、ねこちゃんのストレスを少しでも軽減してあげること、また安全に診察を受けていただくために、いくつかのお願いがあります。

ねこちゃんを連れてくる際は「洗濯ネット」と「キャリーケース」に入れて来てください。
ねこちゃんは一度逃げ出してしまうとつかまえるのが大変ですし、屋外に出てしまうと交通事故に遭う可能性が高いです。
逃走防止のため、病院に慣れたねこちゃんであっても洗濯ネットに入れてきていただくことをお願いしています。待合室ではねこちゃんを出さず、診察室に入って、扉がきちんとしまっていることを確認してから、またスタッフから「ねこちゃんを診察台に出してください」と言われてから出すようにしましょう。
キャリーケースはプラスチック製の頑丈なものがおすすめです。夏場は中が高温になりやすいので、保冷剤を入れるなどしてキャリーの中でも快適に過ごせるようにしてあげましょう。

来院時にはねこちゃん自身か、ねこちゃんが好きなご家族の匂いがついたタオルや毛布をご持参ください。
診察台に敷いてねこちゃんが少しでも安心できる環境を作ります。また、処置が必要な場合もタオルで包み込んであげることで嫌なことをされるストレスを緩和することができます。タオルやネットなどに包まれていると安心するといわれています。
厚手(簡単に破けない)で、ねこちゃんをすっぽりと包める大きさの物をご用意ください。

待合室ではキャリーの上にタオルを被せて目隠ししておきましょう。
待合室はねこちゃんにとって慣れない環境であるばかりか、知らない人やわんちゃん達もたくさん出入りする場所です。
なるべく恐怖心やストレスを感じさせないよう、ご持参いただいた匂い付きのタオルで目隠しをしてあげてください。
また、むやみにねこちゃんを刺激するようなことはせず、声をかける際は優しく落ち着いたトーンで話しかけましょう。

以上が、ねこちゃん来院時のお願いです。
ぜひ待合室のポスターもご覧ください。
みなさんのご理解とご協力をお願いいたします!

みなさんがENJOYLIFEを送れますように。

清澄白河アニマルクリニック
東京都獣医師会江東支部会員
東京イースト獣医協会会員
日本動物病院協会会員
アニマルライフパートナーズ協会会員

9/18(火)は院長が法定の研修会出席のため午後の診察は17~19時となります。予めご了承ください。

9/1(土)15(土)「キティクラス」開催決定!過去の「キティパーティ
9/2(日)19(水)「フード&サプリの日」開催決定!
9/22(土)「歯磨き教室」開催決定!過去の様子はこちら→参加者特典あり!

毎週日曜日は「パピークラス」開催中!
当院診療・イベントスケジュール一覧はHPのカレンダーやハロペログでもご覧になれます。ご利用ください。

健康診断はいつでも受け付けております♪